読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こういうふうにできていた〜妊娠・出産・子育て日記〜

東京都内に住む、ふくまゆの妊娠・出産・子育ての記録です。出産は里帰り。社会人11年目、現在育休中。

妊娠中に読んだ本

本:祖父母手帳

「母子手帳」ではなく「祖父母手帳」。 コンセプトが面白いと思って購入。 祖父母世代と親世代の違いが妊娠編・育児編で小児科専門医によってかかれているもの。 読んだ所感としては、妊娠中に読みたかった! 少なくとも生後1〜2ヶ月以内くらいまでに読み…

出産前後で読んでよかった漫画たち

出産前後で読んでよかったと思った漫画の記録。 コウノドリ (物語抜粋)出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれ…

【本】 赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。

赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。 1年少し前に出た本ですが、読んでみました。読んで、良かったです。 著書の境さん(境さんのHPはこちら)は、育児や赤ちゃんのプロでもなく、 コピーライター、メディアコンサルタント。 この記事が…

ママのおなかをえらんできたよ。

ママのおなかをえらんできたよ。 2人のお子さんをもつ、先輩女性社員からこの本をいただいた。 こどもには、胎内記憶から、 こどもの選択で両親は選ばれるこどもは両親(特に母親)を助けるために生まれてくるこどもは自分の人生の目的を達成するために生ま…

トリペとー妊婦、はじめました

トリペと―妊婦、はじめました リラックマの作者、コンドウアキさんの第一子の妊娠エッセイ。 エッセイといってもほぼ漫画のような感じで絵が中心で、すぐ読める。 おもしろおかしく、共感することも多い。 妊娠期間だけでなく、産まれてから授乳まで書かれて…

うまれるものがたり

うまれるものがたり とっても、素敵な本でした。 妊娠中のこの時期に出会えてよかった。 ありそうでなかった、 出産にまつわるの写真集。 6つの家族の出産をめぐる物語が リアルな写真を通じて表現されています。 それぞれ異なった人生における物語があり、…