こういうふうにできていた〜妊娠・出産・子育て日記〜

東京都内に住む、ふくまゆの妊娠・出産・子育ての記録です。出産は里帰り。社会人12年目、ワーママ。

生後11ヶ月終了、1歳になりました!

6月6日で、1歳になったよー!

そして1日から仕事復帰しているよー!

f:id:fukumayu1103:20170619223434j:plain

 1歳のプレゼントのピアノを弾く(たたく)娘♪

 

 

1歳。

 

あっという間のようで毎日は濃い1年間だった。

毎日同じことを繰り返しているようで、毎日違う、不思議な感覚。

 

 親としても1歳。

まだまだ未熟でまだまだ未知なことだらけ。

 

 

確実に言えるのは成長を見るのが楽しい。

親の私も一緒に成長するよ。

 

 

 

最近はこんな感じです。

思いついたまま箇条書き。

 

 

娘の成長と変化

・1歳予防接種で計ったとき、身長72.2cm、体重7700g。平均の中に入っているけど割とすらっと体系。

・おむつMサイズ。テープの在庫がきれたのでパンツのみ。

・離乳食、引き続き手づかみしたい。スプーンも持たせてみたけどそれよりも食べたい欲求が強くて早く食べさせて!という感じであまり成功しない。ゆっくりやっていこう。

・保育園本格的に通い始めた。今のところ全部ごはん・おやつ完食していて好き嫌いはなさそう。

・保育園でコップ飲み練習をしてくれているらしい。ありがたや。

・4、5月は体調不良が続いた。

突発性発疹→鼻喉風邪→胃腸炎(戻すだけで下痢はない)→鼻喉風邪(高熱あり)→微熱&鼻、という感じで治っては違う症状が出るというのが繰り返された。

・つかまり立ちが完璧にできるようになった!まだつたい歩きはほぼせず1歩くらい。

・歯は上4本下4本合計8本。ここまで早かったけど9本目がなかなか見えてこない。

・生活リズムは、こんな感じ。

6:30 起床

7:00 朝ごはん

7:50 夫と登園

8:15-17:15 保育園。ざっくりスケジュールは以下。

 →9:00-10:00 午前の活動(お散歩や公園遊び)

 →10:00 午前のおやつ(ステップアップミルク)

 →11:30 お昼ごはん

 →13:00-15:00 午睡

 →15:30 午後のおやつ(おにぎり等)

 →16:00-午後の活動(いろいろ)

17:15-17:45 保育園から帰る

17:45-18:30 お風呂

18:30-19:30 夕飯

20:00-20:30前後 就寝 

保育園から帰ってきたら夕飯の前にお風呂にしている。

理由は、洗濯をしたい&保育園の風邪菌などを夕飯前にお風呂で流したい&夕飯→お風呂だとお風呂前に寝落ちする可能性が高いから。今のところ良いリズムになっている。

・「どうぞ」(声つき)に続いて、「ばいばい」(手を振る)、「いただきます」「ごちそうさまでした」(手をあわせる)が完璧にできるようになった。

・平日は保育園で疲れてくるからか、寝ぐずりが減ってスムーズに寝入るようになった。

・休日は父母がいて嬉しいのかなかなか寝ず、お昼寝が遅くなったりちょっと不規則になってしまうことも。

・引き続きお歌と絵本といないいないばあTVが好き。おかあさんといっしょはがらぴこぷー意外のお歌のところが好き。歌がかかると一緒におどる。

 

生後11か月でやったこと・出来事

・6月1日から仕事復帰&フルで預けた

・夫の両親、私の母が遊びにきてくれて1歳のお祝いを一緒にした

・私の父が別日に遊びにきてくれた

・病児保育登録×2カ所。色々話を聞いて、病気もらってくるリスクもあるし預けたくないけど、超緊急時があったときに登録だけしておいた。

 ・エアコン掃除(プロの方に依頼)。子どもができてからエアコン掃除していなかったので、復帰前平日に実施。

オイシックスに登録して色々買ってみた。パルシステムは元々やっているけど、オイシックスも試してみた。送料かからないようにするには最低金額が高めなので、毎週は買わないけど隔週か月一くらいで利用しようと思う。

・(私が)まつエクを2年ぶりくらいにやった。(仕事復帰の時短目的で)久しぶりにやったけど、楽だし、まつげだけでなく気分もあがった!

・2人目妊娠中で産休に入った先輩社員と復帰前日にお茶。子育てしながら勉強して資格をとっていて尊敬。ものすごく勇気をもらった!このタイミングで会ってよかった!

 

母体の変化

・生理再開(卒乳後2ヶ月)して、2回目。

体質が変わっているだろうから、生理の状態(痛み等の身体への影響や量など)も妊娠前と変わるかな?と思ったけど、2回連続で、妊娠前と一緒だった。身体って本当に不思議。

 

・5月、ずっと優れない体調

娘の体調不良が続いたことにより、5月が一番心身ともに疲れが出て、私の体調にも影響した(胃痛、微熱等の症状)。特に娘の高熱が続くと「大丈夫かな」「けいれん起こさないかな」など常に気が張っている状態に。心配で救急相談ダイヤルにもかけたりしたことも。「交感神経がずっと働いている状態になっているよ」と鍼の先生に言われた。私の体調不良は鍼に何回か行ったら改善した。私の父&母がすごくタイミングよく遊びにきてくれたことで、かなり救われた。本当にありがたかった。

 

・仕事復帰、バランスがとれて生活リズムも良い気がする

これはまた別途かきたいと思います

 

買ってよかったもの

 

・KAWAI グランドピアノ 

1歳のお誕生日プレゼントに購入。

歌や音楽が好きなので、喜んでくれるかなと夫が最終的に選んでくれた!

そしてだいぶお気に入り。弾くというよりたたいて音を出してニコニコーってする。喜んでくれた!買ってよかった♪

 

 ・一升餅お祝いセット

色々みたけど最終的に楽天1位だったものを購入。

6個にわけれる(両親におすそわけできる)、選び取りカードがついている、背負うための簡易リュックもついているということで こちらを購入。

 

 

・お風呂のおもちゃ(泳ぐペンギン) 

 

 

・絵本:ワンワンとうーたんのおやすみなさい 

小児科横のコンビニで売ってて購入。(ここのコンビニ、わかってますな)

いないいないばあ好きなので、この本も読んでと渡してくる。

おやすみなさい絵本なので、寝る前に読んでいます。 

 

 

・おもちゃ:ミュージカルスマートフォン 

フィッシャープライスのおもちゃ。ボタンが押せるようになったので、ボタンを押して音を出して遊んでいる。スマホ風な画面は鏡になっているので、たまに覗き込む。常時ベビーカーにつけていて、割と長い期間遊んでくれている。

 

 

・パンパンチュチュのブルマ 

代官山にも店舗があるpanpantutu(パンパンチュチュ)。

地元のセレクトショップに売っていて、ばあばが娘に買ってくれた♪

この柄ではなくチェック柄。

パンパンチュチュのブルマ、ふりふりでなんとも可愛らしい!

1歳の写真のときなどに使おうかなと思っている。

これはプレゼントとかにも喜ばれそう。

www.panpantutu.com

 

 

・本:おとなごはんと一緒に作るあかちゃんごはん

 

離乳食、まだ別で作ってて、大人と一緒のものを食べさせる日も近いと思うので友人に薦められたこの本を購入。

美味しそうなごはんがたくさんのってて、一見凝った料理にみえるけど意外に簡単なものも多くて、こういうふうに取り分ければいいんだ!というのがわかる。幼児食編もあったけどまだちょっと早いかなとおもったので離乳食編。

 

 

今月やりたいこと

・シッターの情報収集。病児保育は登録したけど他のこから違う病気をもらってくるリスクもあるので、両親に頼めず緊急のときなどは、病児可なシッターに来てもらって在宅で仕事をする等の状況も考えておいた方が良いかなと。先輩ママ社員等に聞いてみよう。

・コップ飲み練習引き続き(保育園&たまに家で)

・スプーン握って食べる練習したいけど焦らずやる

・ファーストシューズ買う(スニーカーは買ってあるけどセカンドシューズっぽいので柔らかめのファーストシューズがほしい)

 ・軽くて折り畳んで小さくなるベビーカー購入検討(バガブー気に入っているけど、旅行時や保育園の送り迎えで持って行けないときに利用する2台目ベビーカーがほしい)

 

***

 

  

 

 

1歳。

 

これからも貴重な毎日を大切にすごそう。

生後10か月終了、11か月になりました

先週で、生後11か月になったよ!

娘の体調不良が続いていたのでなかなか更新できず。

 

 

ここ1か月、成長が著しい。

 

 

f:id:fukumayu1103:20170511231731j:image

まだまだ薄毛だけどね。

 

 

 

 

最近はこんな感じ!

思いついたまま箇条書き。

 

 

娘の成長と変化

・9ヶ月後半では、身長70.3cm、体重7510g(9・10ヶ月検診にて)だったけど今月は計れていない。来月1歳のときに計る予定

・おむつMサイズテープ&パンツを併用中。動き回るのでテープが難しいときあり。

・離乳食、手づかみしたすぎて泣くようになった。手づかみメニューが増えた。手づかみなかなか進まないなーって思ってたらいきなり手づかみさせろってなるし面白いね。

・4月から体調不良が続いている(今も継続中)

突発性発疹→鼻喉風邪→胃腸炎(戻すだけで下痢はない)→鼻喉風邪(高熱あり)

保育園行く前に色々経験させてくれている、と思っているw

・生後10ヶ月になったら、いきなりハイハイした。結局ズリバイはせず。なかなかズリバイもハイハイもしないなーって思っていたけど時期がきたらちゃんとやるのね。

・つかまり立ちは1回だけ自力でできた。でもまだ1回。1歳までには歩かない予感。

・7本目の上の歯が生えてきた。歯は早め。歯ブラシ自分でもって歯磨きしている風。

・生活リズムは、こんな感じ。

6−7時台 起床

7-8時台 朝ごはん

10−11時台 昼寝

12時台 昼ごはん

14ー15時 昼寝

16−17時 おやつ(ミルクにしている)

17−18時 お風呂

18時台 夕飯

20−21時台 睡眠

 

先月から、お風呂を先に、夕飯を後にしてみた。

夕方に昼寝していたけど14−15時くらいに昼寝をしてくれるようになった。でもこれは日による。

来週からならし保育予定(体調戻ったら)。もう少し早起きせねば。

・「どうぞ」を覚えた。もっているものを渡してくれる。どうぞの無限ループ。そして「どうぞ」って言えるようになった。何回も言ってるので間違いなさそう。初めての言葉は「どうぞ」に決まりだ。

・たまに後追いで泣く。

・一番ぎゃん泣くときは眠いとき、引き続き

・指でボタンが押せるようになった。

・タオルの糸を噛みちぎり食べてることがある。本当にやめてほしい。歯がかゆいのかもしれないけど。。

・お歌と絵本といないいないばあTVが好き。おかあさんといっしょはブンバボンが好き

 

生後10か月でやったこと・出来事

・会社の社員総会に参加、一時保育3時間利用(BFも食べさせてもらった)

・保育園の入園式!離乳食を試食させてもらった。美味しすぎたね!

・保育園1日だけ一時保育2時間(これで突発をもらってきた可能性もあるw)

突発性発疹、胃腸炎、鼻喉風邪(高熱含)を経験

・私の実家に帰省(新幹線)何回か帰ってるのでもう慣れた。違いと言えば、ミルク&離乳食(BF)を新幹線の中であげたこと、実家で離乳食をあげたこと。

帰省中、朝起きたら母が「離乳食作っておいたよ〜」と言ったときは感動した。やはり母は偉大だ。

・(私のことだけど)妊婦さんの後輩社員と立て続けに会った。1年前はこんなだったなと思い出した。

 

 

母体の変化

・生理再開(卒乳後2ヶ月)。

3ヶ月以内にくることが多いでしょうって何かでみて、ほんとその通りで身体って正直だなと思った。妊娠中から考えると1年半ぶりくらいだ。

 

・娘が体調を崩すと、体調が大丈夫か常に気を使う、娘の機嫌が悪くなるので抱っこが増えて背中と腰が疲れる、夜もよく起きるので睡眠細切れ、昼寝も浅くすぐ起きるので一緒に寝てもすぐ起こされる。

少しずつ慣れてはきたけど、こちら側もパワーいるね。何よりつらそうなのがかわいそう。でも授乳中は同じように体調を崩していたけど、卒乳してから自分の体調を崩すことがほぼなくなった。やっぱり授乳で体力と栄養がなくなってたんだなと改めて。

 

買ってよかったもの

 

お食事マット 

手づかみ食べ対策に購入。

 

本当はストッケのテーブルトップがほしいなーって思っていたけど、ちょっと高いので一旦アマゾンでカテゴリ1位のものを買ってみた。

今のところポケットで食べ物キャッチしてくれるし下に落ちる率が低く助かっている。ただ、軽いので食べ物がなくなるとお皿とこのマットをもちあげて投げようとするときがあるけど(笑)

 

あとは、食器を追加。手づかみ用のプレート(プラスチックの)を導入。

これは友人からのプレゼントを活用中。たまにお皿ポイってするからしばらくプラスチックを活用せねば。

 

 

 

 

おくだけとおせんぼ(キッチンとおせんぼ) 

ついにハイハイをし始めたので、危ないものは片づけ、キッチンだけこのおくだけとおせんぼをおくことに。ベビーゲートいるかな?って思ったけど今のところ大丈夫そう。

 

 

コンセントカバー 

穴が気になる年頃。コンセントをみると指で触ろうとする。

こわいのでコンセントカバーをつけた。

 

 

コーナーガード

危なくないように、ローテーブルを端に寄せた。

角は出るのでコーナーガードで怪我防止。

 

 

 

イングリッシーナのテーブルチェア 

これは出産祝いのいただきもの。便利だよーって先輩ママ友人がくれたもの。

うちにはストッケのお食事用椅子があるのでしばらく使っていなかったけど、実家&義実家に行ったときにもっていったらめちゃくちゃ便利だった!!手づかみ食べが始まったので机が必要だったので重宝した。

小さくなるし、旅行にも持って行こうと思う。

 

 

 

いないいないばあのマラカス

じいじが買ってきてくれたマラカスのおもちゃ。

わんわんは普通のマラカスで、うーたんの方は電池をいれてボタンを押せば7曲流れる。娘お気に入り。

 

 

 

いないいないばあの「おうただいすき」

大好きな「歌のなる絵本」第三弾

友人が持っていて知って&娘もいないいないばあの歌が好きなのでほしいなーと思っていたら夫が買ってくれた。このボタンを指でポチッと押せるようになった。4曲しかないけど1曲1曲が長いので満足度はある。ちょっと音量が大きく調整できないのは難点。

 

 

 

おててでポンポコたいこ(たいこの絵本)

大好きな歌のなる絵本第4弾。 

先輩ママ友からのいただきもの。猫とウサギの大きなたいこがついていて押すと音が鳴る。かわいいしこれは少し長く使えそう。

 

 

今月やりたいこと

・復帰までにやることを決めてやる

→病児保育やシッターについて情報収集して登録しておく。仕事開始してから病気になったときの対応方法のカードをいくつか持っておく。→これは先月できなかったので今月中にやる。

・コップ飲み練習そろそろやりたい。その前に哺乳瓶を自分で持てるようにしようかな

・離乳食手づかみするものを少しずつ大きめに

・(私)歯医者いって復帰までに治しきる

・慣らし保育開始、慣らし保育中にお迎えのシミュレーションをする(いつもと違うバスにのるのでのってみる)

 

 

***

 

こんな感じかな!

  

 

 

0歳がもうすぐ終わるよー!

育休がもうすぐ終わるよー!

 

 

貴重な毎日を大切にすごそう。

私が感じた激戦区における保活のポイント

最近妊婦の友人・同僚に会うことが立て続けにあり、

保活についても聞かれることが多かったので、私の保活で感じたポイントを、忘れないうちにメモしておこうと思います。(娘がお昼寝の間にw)

 

 

東京の激戦区(目黒区、世田谷区等)においてと、それ以外で動き方が違うと思うし、年代によっても激戦かどうかが違うと思うので、あくまで私(目黒区在住、2017年預け)の場合です。

 

激戦区におけるポイント

 

・認可保育園の情報は、まずは区役所にいって聞く+ママ友に聞く

最初、私は認可のシステムなんて全く知らなくて(どのように決まるのか、点数って?、加点システム、保育料・・等)、HPにのっている分厚い説明資料をみてもよくわからないことが多かったです。

区役所にいけば基本情報を詳しく教えてくれるので、まずは区役所にいって聞くこと。それと詳しいママ友や既に直近で保活をした同じ区に住む先輩ママに聞くとまたポイントがわかってくる。

 

・入りやすいイメージだった「0歳4月」で認可に入れるのも結構厳しいと考えておく

夫婦共働き加点なし(育休あけ復帰想定)で認可に入れる確率は約1/2でした

※もちろん年や区によって異なりますが、目黒区は2017年4月入園1次の実績で40点542名中、269名内定という実績なので約半分の方は落ちています。どうにかなるだろうとどこかで考えてしまいがちなのですが、けっこう厳しい数値です。

 

・「1歳4月」で既に加点ありの場合は認可に入りやすい

「1歳4月」の+2点の加点あり(既に認証や認可外に預けている等の場合)の際は、375名中340名が内定しているため、比較的入りやすいと考えられる。

 

・最初から認証・認可外狙いで動く

半分の確率にかけるのは危険なので、希望の認可に入れる確率は低いと想定し、認証・認可外狙いで動く。

 

・認証・認可外は、とにかく早く動くこと

6月うまれ、夏から保活開始した私は、既に時遅し(応募や見学すらできない)な園が多数ありました。できることなら4月から、妊娠中の段階で動きはじめるのがベスト。※ただし園によってそれぞれタイミングもあるのでここをチェックする(後述)

 

・認証・認可外はそれぞれ応募タイミング・優先することが異なるので随時チェック

先着順で決める園、説明会参加必須でその後面談で決める園、新設園で突然応募が始まる園、転勤などで枠があいて突然募集が始まる園等々・・、認証・無認可はそれぞれ応募のタイミングが異なります。早く連絡しすぎて説明会は実施していないといわれても、行きたい園ならばすぐにあきらめず、定期的にHPをチェックしたり、電話してみるということも大事。

私の反省点は「こどもを預けるところだからしっかり見てから応募したい」という気持ちがあり、基本説明会や見学会を経てから応募しており、これ自体は至極全うなことなのですが「先着順で決める園」ではその園の見学会開催を待っている間にも応募がどんどん増えるため、決まる確率がどんどん低くなります。

ただ、この「園が何を優先して決めるか」というのは、聞いてみないとわからないので、園に直接電話で聞いてみるか、詳しいママ友や先輩ママに聞いてみる。「説明会日程はまだ決まっていませんが応募は随時受け付けています」という園は、ひとまず応募しておいたほうが安心。

 

・認証・認可外では、できる限り可能性は広げておく

近い園のみにしぼると数が限られる場合があるので、通える範囲で認証・無認可はできるだけ多くみて、応募する。余裕があったり通えるのであれば隣の区もみる。

また、会社からの補助があったり、家計的に費用面がある程度出せる場合は、良いサービスを提供してくれる少し保育料が高い認可外(プレスクール含)も見ておく。そこが良すぎて次年度、認可に応募しないという方もいると思います。

 

・保活を一人で抱え込まず、旦那さんにも適宜情報共有し理解してもらう

妊娠中のおなかの大きなときや、慣れない育児の中で、今まで知らない世界で、かつ決まるかどうかがわからない先が見えづらい保活をやるのは、けっこうハードです。旦那さんにはこの大変さを理解してもらうために、週末会議で状況を共有したり、可能であれば日程があえば保育園の説明会に一緒に参加してもらう等するのが良いと思います。私は先が見えない活動で気持ちが疲れることもあり、旦那さんが理解してくれたのでとても救われました。

 

・認証・認可外を探す方法

以下に公式にまとまっています。ただ、新設園等見逃す場合もあるしこのリストすべてにあたるのは難しいので、ママ友の情報はやはり重要。

 

▼認証保育園一覧

東京都認証保育所一覧(A型・B型) 東京都福祉保健局

 

認可外(無認可)保育施設一覧

認可外保育施設 について 東京都福祉保健局

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/ninkagai/index.html

 

▼日経DUAL保育園検索(認可・認証)

最近だと日経DUALの網羅性が高まってきた印象ですが、現在は認可外は検索できないようなので認可と認証の情報を探すときかな。

dual.nikkei.co.jp

 

・参考にした書籍

そもそも保活とは、保育園と幼稚園の違い、認可保育園・小規模保育園・認定こども園等の違い・・・・等、わからないことが多かったので、1冊この本を買って読みました。基本的な事項がわかり、すっきり。ただ、住んでいる地域によって細かいルールは異なるので、あくまで大枠の概念の理解のため。

 この本は漫画だったので読みやすかったです。

 

・最終的には、ママ友の情報が大事

ママ友作るのが面倒という方もいると思いますが、ママ友からの情報が一番の生の情報源です。以下の2種類のママ友がいると心強く、

①一緒に保活中ママ友

→自分が把握していない園の情報が知れる(園を知る、園の説明会等の情報を知るなど)

→一緒に大変さを共有しあえるw(大事)

②復帰済(保活を一旦終えている)ママ友

→保活全般について聞ける

→通っている園の見学会等ではわからない、生の情報が聞ける

→その園に入りたい場合は紹介で園によっては内定確度があがることも

 

実際私もそうでした。

仲が良い近所のママ友(上記でいう①)の紹介で、既に認可外に通っている方(上記でいう②)とつながり仲良くなり、その方の保育園でのお子さんの実際の様子や園の雰囲気などを聞いたりして、いいなと思って応募しようと決めました。

 

・認可は受かる可能性が低くても、産休・育休中に見学と優先順位づけだけはしておく

仕事が始まると保活に割ける時間はほとんどなくなるので、大変だけど時間はある産休・育休中に通いたいと思う認可保育園は見学しておいた方が良いと思います。

見学会があればベストですが、随時やっている園、やっていない園等ばらつきあるので、私は認可の園が毎日行っている「身体測定」の機会を利用して、園内に入って雰囲気を見に行ったりしました。

見学したからといって内定確度が高まるものでもないので、私はママ友さんとお散歩がてら一緒に身体測定に行ったりしていました。娘の身長体重計れて園内の雰囲気もみれて一石二鳥。

 

・目黒区の保育園情報リンク

保育園情報トップ

保育園 目黒区

保育園応募に関する資料

保育施設の利用についてのご案内(窓口配布用) 目黒区

今年度の実績数値

平成29年4月入所利用調整(選考)実施状況 目黒区

 

あとは、意外と区議会議員の方が情報発信されているケースもあります。私はこちらで説明会の情報を入手しましたw

例:たぞえさんのブログ

たぞえとめぐろ|目黒区議会議員 たぞえ麻友公式サイト » Blog Archive » H29.4新設園は残念な結果に。H29.9、H30.4新設園情報が出ました!

 

 

・・・・こんな感じでしょうか。

 

 

私ももうすぐ保育園生活が始まります!

楽しみ&どきどき!

 

関連記事

fukumayu1103.hatenablog.com